三井住友銀行で屋号の口座を開く!銀行に行くとき準備する書類

個人事業主として開業を考える場合、経理上の理由から口座を作る必要が出てきます。
その口座にはいくつか種類がありますが、会社の口座と個人の口座を区別する意味でも、屋号で口座開設を考える人も少なくないようです。

屋号口座を開くにはそれ相応の手続きが必要になってきますが、その時どんな書類を準備する必要があるのでしょうか?
私個人が、屋号口座を作る上で必要だった書類を、すべてここで紹介していくことにしましょう。ぜひ口座開設の参考にしてみてくださいね。




屋号口座とは?メリットは?

その名の通り、屋号付き口座のことです。名義は「屋号+名前」で登録されることになります。
「屋号+名前」ですが、お客様などに振込先を教える場合は屋号のみでOKです!

◯…オウン銀行 ビズ支店 普通 1234567 オウンビズ←オススメ
◯…オウン銀行 ビズ支店 普通 1234567 オウンビズ しかく
×…オウン銀行 ビズ支店 普通 1234567 しかく

しかく
しかく

ただしご自身の名前(上記例で言う「しかく」のみの情報)だけでは振り込まれないので、注意してください。

屋号付き口座があれば、事業用とプライベート用に分けられるので確定申告の時に楽になります。
税理士さんに確定申告をお任せの方も、事業用のみをプリントアウトすればいいのでお互いに無駄なやりとりが少なくなります。

なぜ三井住友銀行?

三井住友銀行が一番簡単に手続きができるからです!
また、ネットバンク(SMBCダイレクト)も無料で振込みまでできるのでとても便利。(もちろんネットバンクを利用しない選択もできますよ。)

さこた
さこた

自分で記帳しなくても大丈夫ですね!

みずほや三菱では、提出書類が多かったり、二回窓口に行かなくちゃいけないようなので、窓口ですぐに作ることは難しいと思います。
すぐに作りたい方は三井住友がオススメです。

ちなみにゆうちょだったら屋号のみの口座は作れるそうです。
個人事業主だけでなく、大学のサークルや同好会のための口座も作れます。
その時は

  • 印鑑
  • 本人確認書類(身分証明書)
  • 屋号が確認できる資料
    サークルでしたら会員規約や会員名簿など

が必要のようです。

屋号口座に必要な書類とは?

  • 印鑑
  • 本人確認書類(身分証明書)
  • 個人事業の開業・廃業等届出書の原本
  • 屋号が確認できる資料
    IT系なのでこの書類を提出しませんでしたが、業種によってはプラスアルファが必要です。

特に、個人事業主が開業したことを証明する個人事業の開業・廃業等届出書は、屋号付き口座を開設する場合には必ず必要になってくる書類ですので、事前に届け出を忘れないようにしましょう。

屋号確認資料について

上記でも挙げた屋号確認資料については、その屋号で事業を行っていることを証明するために必要になってくる資料です。
資料の種類は納税証明書や地方税領収書をはじめ、事務所の賃貸契約書、公共料金の領収書など数多くあります。コピーでも大丈夫なものもありますが、基本は原本の提出になりますので早め早めに準備をすることが大切です。

屋号だけでは振込みできないは嘘?

さこた
さこた

ちょっと調べてみたのですが、「屋号のみでは振込みはできない」と書かれているところもありますがどうなんでしょう?

しかく
しかく

私の経験では屋号のみを教えて振り込めなかったケースは一度もないよ。

さこた
さこた

じゃあなんでこんなことが書かれてるんでしょうか…?

しかく
しかく

振込みができないというよりは、お客さんが屋号付きの口座に振り込む時に最終確認画面では「屋号+本名」掲載されるから、「屋号+本名」を教えた方が親切だ。という意見が曲解したものなんじゃないかな。

さこた
さこた

屋号のみで振り込めないのではなく、最終的には屋号+本名になると。

しかく
しかく

「屋号+本名」の方が親切かどうかは正直お客さんとの信頼関係で変わる部分だけどね。

さこた
さこた

振込み前にお客さんに本名を名乗ってる時とかですかね?

しかく
しかく

そうだね。私の仕事なんかだと、すでに相手と仕事をする上で名前なんてとっくに知られてるからお客さんが屋号のみの口座に振り込もうとした時に「屋号+本名」がでてきても「?」とならずに振り込んでくれる。

さこた
さこた

なんの疑問に思う余地もありませんw

しかく
しかく

憶測だけど、「屋号+本名」は小売を主体としているところだとそう思うんじゃないかなと。

さこた
さこた

商品を買うだけでしたら、お店の名前しか知らないので振込みまでお客さんに名前を知られることはなさそうですね。

しかく
しかく

だから屋号のみか本名も付け足すかは、お客さんとの関係性の問題なんで、皆さんは情報に惑わされずに自分で判断してみてくださいね。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る