【手順あり】発行支払い管理を一括で!Misocaで請求書を作ってみました

請求書や納品書、見積書などいろんな書類を作るのは面倒ですよね。
作るだけならともかく、支払い管理や請求書を送ったかどうかもわからなくなりませんか。

さこた
さこた

請求書を作ったり請求管理する時間はなるべく短く、本業に集中したいですよね。

しかく
しかく

本当にね。そんな面倒な作業はMisocaを使えば請求書も楽に作れて管理も楽にできるよ。

さこた
さこた

みそかですか?聞いたことはあるけどどうなんでしょうね?

しかく
しかく

そうだ!ちょうど作らなきゃいけない請求書があったから、今回はmisocaの新規登録から請求書発行まで手順を説明するよ。私はもうMisocaを使ってるので、新規登録はさこた君がやってな。






まずはやよいで登録

会計ソフト「弥生会計」にアクセスし、上の方にある「マイポータル」をクリック。

オレンジ色の「弥生ID新規登録」をクリック。

名前、メールアドレス、パスワードを入力し、利用規約の同意にチェックした後、の「登録する」をクリック。

まず試してみたいという方は、「無料体験」を選んでください。

ちなみにプランはこんな感じです。

有料だと、以下のプランがご利用いただけます。

  • プランの上限を超えての請求書作成
    1枚につき70円で請求書が作れます。(1000通が上限です。)月によって請求書を数枚多く書かなければいけない時に便利です。
  • 請求書の郵送
    一通につき160円でMisocaが封筒や切手の準備から請求書印刷、送付までを行います。
  • 見積書のFAX
    一通につき60円MisocaがFAX送ってくれます。
  • 決済サービス
    Misocaで発行した請求書をPayPal払いにできたり、口座振替サービスを利用できたりします。

サービス利用情報登録で、登録者の姓名会社情報(個人事業主は屋号)会社・個人事業者名と業種代表者情報(ない方は空欄で)登録電話番号を入力したら、プライバシーポリシーに同意していただき、登録するをクリック。

登録したメールアドレスに【弥生】メールアドレス確認のお願いが届くので、アドレスをクリック。

その後【弥生】メールアドレス確認完了のお知らせが届くので、これで弥生IDの登録は終わりです。

Misocaで請求書を作る

Misocaのページに行き、「今すぐ無料でお試し」をクリック。

請求書を新しく作る」をクリック。

請求日と請求書番号は自動で入ってます。
請求先名称、件名、請求者情報を入れてください。

詳細(住所、連絡先など)をクリックすると、請求者の住所や電話、メールアドレスを入れられる欄が出てきます。
ここにロゴや印影も入れることができます。

請求者の詳細を入力したら、次に請求書の内容を作ります。
数量と単価を入力すれば、金額、小径、消費税、合計は自動計算してくれます。
金額を税込にしたい時はタブの「課税設定」から、税別、税込、非課税から税込をお選びください。

完成です!

完成したら自動的に取引先一覧に追加されます。
定期的に取引する時は取引先一覧からすぐに選べたり、「自動作成予約」という機能で定期的に請求書を作ることができます。

作った請求書は以下の画像のように、色々な方法で送ることができます。

まとめ

さこた
さこた

請求書も簡単に作れて請求、入金管理もできてすごく便利ですね!

しかく
しかく

一つ一つ手で作るより楽だし、会計ソフト「freee」
と連携できるので経理も楽になるよ。

さこた
さこた

書類や経理作業にかける時間が少なくなるから、本業に集中できそうですね。

しかく
しかく

まず使い勝手を知りたい方は無料で試してみよう!



ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る