フリーランスの経理は地元の税理士に頼もう!オススメの理由

さこた
さこた

毎日経理作業をしてても、帰りが遅くなったり旅行へ行ってたりするとすぐに領収書とかたまっちゃいますよね。。

しかく
しかく

溜めなきゃいいのにね。

さこた
さこた

いっつも溜めちゃうしかくさんが何言ってるんですか!
…でも最近経理で頭抱えることなくなりましたよね。

しかく
しかく

うん、地元の税理士さんに顧問契約をお願いしたからね。

さこた
さこた

顧問契約?なんだか高そうですね。

しかく
しかく

確かに企業じゃ高くなっちゃうだろうけど、フリーランスの顧問契約なら1万円からお願いできるところだってあるよ。

さこた
さこた

案外安い!

しかく
しかく

今回はフリーランスが地元の税理士に顧問契約をお願いするときのメリットを教えるよ。




そもそも個人事業者だったら自分で経理作業をする方がお得は本当か?

もちろん出費を考えたら自分で経理作業した方がお得です。
が、私はそうは思いません。
経理を自分でやった方がお得な人は経理を苦と思わずできる人です。

個人的な話ですが、アルバイトで何度か記帳代行をしたことがあります
ですのでそれなりに知識はありますが、自分で経理作業、確定申告を考えると本当にやりたくありません。

レシート、領収書、請求書、明細書など、紙の山を見るだけでうんざりします。
本業に集中したいのに、うんざりな経理のことは考えたくない方は顧問契約をお願いすることをオススメします。

しかく
しかく

経理が苦ではないが、フリーランスになったからといって頼むべきかどうか悩んでる段階だったら、本気で必要になるまではまだ頼まなくて大丈夫だと思います。

また、地元で仕事を手に入れたい方にもオススメ!

経理を自分でするなら、スマホで日々の領収書管理から確定申告までできる「freee」がオススメ!

銀行・クレジットカードと連携して振込や売り上げを自動処理!
ステップに沿って質問に答えるだけで確定申告書類を作成できます。

30日間無料お試しできるので、ぜひ試して見てくださいね!


フリーランスが地元の顧問契約をするメリット

月1万〜3万円で経理を丸投げできる

年間収入や月間取引件数によって変わりますが、月1万〜3万で経理を丸投げできます。
まだ独立した手でで収入が少ない方なら、1〜2万円でお願いできると思います。

毎日の10分を経理の時間に使ってるとして、

10分 × 21日(1ヶ月の営業日) =210分つまり3時間30分

を経理に時間を使っていることになります!

しかく
しかく

毎日10分キチッと経理ができたらそもそも溜めないかな^^

また、記帳代行だけでなく、税務や会計顧問も顧問契約に含まれていることが多いです。

税務、会計顧問を行ってくれるメリットは

  • 節税のアドバイスをもらえる
  • 事業の方向性の相談を受けてくれる
  • 経理上素人判断では難しいこと(専従者給与など)を伺える

など様々あります。
契約内容によりますが、顧問の税理士と毎月〜年1回、面談できる機会があるので、その時にアドバイスや相談などできますよ。

私がお願いしている税理士さんは、記帳代行の時は、月ごとにレシートや領収書、請求書、現金の収支、通帳のコピー、クレジットなどをまとめて送るだけです。原本は期末に返還されます。

しかく
しかく

記帳代行をどこまでお願いできるか、どういったルールかは税理士によると思いますが、とても楽なので本当にありがたい。。

地元の仕事を繋げてくれる

私がなんで地元の個人事業主や小規模事業者を専門に扱う税理士をオススメしたかというと、地元で多くの個人事業主と繋がっているからです

例えば面談で困ったことを相談すると、「こんな方はいかがでしょうか?」と顧問契約をしている個人事業主を紹介してくれます。

逆に個人事業主や小規模事業者の方を紹介されることもあり、多くが仕事につながりました。
Webサイトからお問い合わせをくださる方と違い、

  • 顧問契約を頼めるくらいの財力がある
  • 税理士がフィルタリングしてくれる
  • 事前に税理士からどんな依頼内容かをを伺える

など信頼できそうな方を紹介してくれることが多いので地元のつながりの強い税理士さんをオススメします。

フリーランスが顧問契約をお願いするときのポイント

フリーランスの皆さんは、個人事業主や小規模事業者の方を専門に扱っている地元の税理士さんで探すといいでしょう。

地元の名前 個人事業主(もしくはフリーランス) 顧問契約 税理士

で大抵出てくると思います。

値段もそうですが、何よりもまずは会ってみて、自分とフィーリングの合う方に顧問をお願いするといいでしょう。

  • あなたの質問に真摯に答えたか
  • 値段や契約内容に対して言い淀んだ部分はないか
  • 言われた内容を文字に起こしてみてもおかしい点はないか

など確認ポイントはあるでしょう。
記帳代行について税理士が作業してくれる範囲は結構異なるので、気になる方は伺った方がいいです。

会うだけじゃ不安な方は、一回確定申告のみ税理士に作業してもらったり、(サービス内容に含まれていればですが)一回だけ手続きやコンサルティングを依頼してみるのもいいと思います。

税理士紹介サービスでオススメは「タックスコンシェルジュ」




タックスコンシェルジュでは独自の審査を設けており、親切な税理士に当たりやすくなるようです。紹介料無料で契約に至ったらお客様にお祝い金が支払われるので

どんな方が登録されているかを知りたい時は

を見てみてくださいね。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る