コワーキングスペースでゆるいつながりをつくろう!コワーキングスペースのメリットとデメリット

図書館のようなオープンスペースとなっているコワーキングスペース。フリーランスの人なら、1度は利用を考えたことがある人は多いのではないでしょうか。
今回はそんなコワーキングスペースに行ってみて感じたメリットとデメリットについて紹介していきたいと思います。

さこた
さこた

様々なフリーランスの方がそこで仕事をしているんですよね(ドキドキ

しかく
しかく

使おうか迷っている人は参考にしてみて下さいね。




コワーキングスペースのメリット

新しい人脈ができる

コワーキングスペースは仕切りも何もない、オープンな場所を複数の人が利用する形をとります。この点から、タイトルにもあるようにゆるいつながり、新しい人脈を作ることができます。
また、同じ志向を持つ人や全く違う業種の人と、集まる人も様々なので想像もしていなかった独自のコミュニティができることがあります。

しかく
しかく

私はコワーキングズペースのオーナーにお客さんの紹介を受けたり、こんな人いませんかね?って聞いたすることもあるよ

さこた
さこた

コワーキングスペースならではのつながりですね!

イベントに参加しやすい

フリーランスの人の中には、自身のスキルアップを目指している人もいることでしょう。
コワーキングスペースにはそんな人に嬉しい勉強会やコワーキングスペース利用者の交流会などのイベントがいくつも開催されているのもメリットの1つです。
また、こうした場では1人ではつかめない情報を手に入れられる可能性もぐんと高まる点も嬉しいところです。

さこた
さこた

へえ、今度参加してみよう

しかく
しかく

勉強会は自分のスキルアップにもなるし、仕事に繋がることもあるよ

コワーキングスペースのデメリット

あえて、コワーキングスペースのデメリットを挙げると周囲の会話がひっきりなしに耳に入るというオープンな環境ならではのデメリットがあります。更に、選んだ場所が混雑している場合には仕事ができるスペースがあまりないこともあるようです。
その為、周りに人がいると気が散る、のびのびと作業をしたいという人はあまり向いていない環境と言えるでしょう。

しかく
しかく

そんなにうるさいことはないけど、イベントの時はうるさいなあと思う時はあるかな。

さこた
さこた

オープンな場所ならではですね。イベントが面白いと聞き耳立てちゃうかもですがw

しかく
しかく

コワーキングスペースにもよるけど、本当に集中したい時は集中室を使ったり、耳栓を売ってたりするのでいろいろな対策はできるよ。

まとめ

フリーランスはどうしても孤独になりがちですが、ゆるくつながりを作りたい時にとても便利です。
最近では、コワーキングスペースを使って教室を開く方や、コワーキングスペースで勉強する学生など様々な人がいて面白いですよ。

ただ、コワーキングスペースは相性があるので、最初に自分の雰囲気に合わないところに行ったからといって挫折せず、自分にあったところを見つけて見てくださいね。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る