契約書はWebで完結!契約書作成はクラウドサインで!

万が一のトラブルを考えて、契約書を作成する人は少なくありません。

フリーランスともなると頼れるのは自分のみ。契約書は特に重要ですよね。
しかし、契約書を手書きで書くのは結構大変です。私も、面倒なのでつい後回しにしてしまう派でしたが、クラウドサインとの出会いでそんな状況も一変しました。そんなクラウドサインについて紹介していくことにしますね。




ネットで契約書を交わす!?

クラウドサイン(CloudSign)は、ネットで契約書を交わすことができるサービスのことを言います。

ネットでできるわけですから紙の契約書、手書きによるサインも不要ですし、弁護士ドットコムが運営しているサービスになるのでネットでありがちなダウンロードやソフトを入手する必要もありません。

どんなことをしてくれるの?

さこた
さこた

まずはこちらの公式動画をご覧ください!

クラウドサイン サービス紹介 from クラウドサイン on Vimeo.

契約書を交わすサービスと言いましたが、主な内容としては相互同意がなされたことを示す電子署名を施し、電子署名がなされた書類の保管・管理をしてくれます

ただし、電子署名ができるのは事前に内容の合意がお互いに済んでいる契約書、発注書に限ります。
契約の過程に関しては、文字通り契約書を交わすのみサービスだと考えておきましょう。

法的な問題はないの?

ネットでの契約締結となると、効力に不安がありますが法的には問題ないと言われています。
実際、契約締結の方式は書面でなくてもEメールをはじめ口頭、つまり口約束でも認められているのです。

また、クラウドサインを運営する弁護士ドットコム株式会社名義で電子署名もしてくれるので証拠力もあり、トラブルに見舞われた際には契約締結証明書と呼ばれる契約の存在を証明する証拠として提出することもできるので安心です。

ぜひ活用を検討してみるといいでしょう。

しかく
しかく

口約束だと、お客さんが「そんなことは知らん!」と後から言われたり、「これもやってくれて当然だよね?」って追加作業がたくさん入ったりするから大変だよ。

さこた
さこた

後からトラブルになりかねないんですね。

しかく
しかく

多分お互いなにか食い違ってるんだけど、そんなトラブルを防ぐために、契約書を交わすことはとても大事だよ。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る